大阪ガスは,建設費を削減するために,建築工事の施工者選定にインターネットを活用した公募型見積もり合わせを導入する。第一弾として,滋賀県大津市に建設予定の瀬田バルブステーション建築造成工事(RC造・1階建て,延べ床面積252平方メートル)に採用。9月11日にホームページ(http://www.osakagas.co.jp/)に参加要領を掲載し,9月14日まで建設会社の見積参加申し込みを受け付ける。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い