PR

 建築家の山本理顕氏や伊東豊雄氏らを設計者に起用した都市基盤整備公団の賃貸住宅「東雲(しののめ)キャナルコートCODAN」(東京都江東区)の第1次入居者募集が11月5日に終了。応募平均倍率は24.2倍と,「公団の最近の物件のなかでは高倍率」(東京支社設計部)だった。

 建築家が提案したユニークな間取りのモデルルーム4タイプは,最高倍率が,山本氏が設計した2LDKタイプ(住宅専用部分67m2・バルコニー6m2、月額家賃14万円台)の56.0倍。最低は,同じ設計者の1LDK+f(ホワイエルーム)タイプ(住宅専用部分79~82m2・バルコニー6m2、月額家賃17万~18万円台)の5.3倍だった。