PR
 建築・設備維持保全推進協会(BELCA)は、マンションの健康診断を行う「マンションドック」の紹介ページを開設した。

 マンションドックは、(1)診断の専門技術者が所属している(2)マンション診断の経験が豊富(3)「BELCA外壁診断管理保険」に加入している(4)BELCAで1年以上活動している――の条件を満たしているBELCAの正会員で、登録を受け、マンションの診断を行う会社。2003年4月1日現在、30ドックが登録されている。

 マンションドックの行う「診断」とは、建築後10年前後を初回として、5年程度の周期でマンションの共用部分について情報を集め、建物調査を行い、その結果を評価し、課題や対策などについて提案を行う一連の業務だ。

 診断を依頼するマンションドックごとに業務の内容が大きく異なることがないように、共用部分のうち、調査する部位、項目、調査方法などについて標準的なメニューはBELCAが定めた。

 BELCAでは、マンションと長く快適に付き合うためには、健康診断は欠かせないとして、広くアピールしていく。