PR

 香港政府は、SARSが集団発生した九龍地区の大規模マンション「アモイガーデン」の大量感染の原因を特定するために実施した調査結果を発表した。汚染された下水溝内の空気が住棟内のバスルームへ逆流し、被害が広がったメカニズムを推定している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料