PR

 べターリビングは、建築研究開発コンソーシアムの共同研究会で取りまとめた共同住宅総合防犯システム研究開発委員会のアンケート調査結果(概要版)を公表した。治安悪化、犯罪増加に不安を感じている居住者は、全体の85%にも達する。回答者の3人に2人は、「防犯設備面への投資意向」を持っていると答えた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料