PR

 アスベスト使用実態調査を手順通りに実施しなかったために使用を見落としたとして、佐賀県は福祉施設「県立佐賀コロニー」の職員4人を、3月2日付で懲戒処分にした。処分は、所長が戒告、副所長、管理課長、調査担当職員の3人が文書訓告。同施設は、昨年7~8月の実態調査でアスベストが使われていないと県に報告していたが、今年1~2月の再調査で吹き付けアスベストが見つかった。300人近くが入所する施設でアスベストが浮遊すれば大問題になると十分に認識すべきだったとして処分を決めた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料