PR

 日経アーキテクチュアでは、政府が3月31日に閣議決定し、国会に上呈した建築基準法などの改正案の内容の是非を問うため、読者と特定行政庁・指定確認検査機関を対象にアンケート調査を実施した。その結果、「改正案は信頼回復につながらない」と厳しい見方をしている人が多い実態が明らかになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い