PR

 構造計算書偽造事件の余波というべきなのか、建築士法違反容疑での逮捕者が相次いでいる。愛知県警は今年3月、建築士を自称して無資格のまま木造や鉄筋コンクリート造の住宅の設計を繰り返していた男を逮捕・起訴した。逮捕容疑は一級建築士の専管事項とされる「300m2を超える鉄筋コンクリート造の工事監理」を行った、というもの。建築現場での配筋検査、施工者による引き渡し検査への同行、設計変更の打ち合わせと要望の設計図への反映が、「工事監理」に当たる、と検察は5月に開かれた第1回公判の冒頭陳述で指摘した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)