PR


 経済産業省は7月18日、電気式浴室換気乾燥暖房機(以下、浴室乾燥機)の火災事故の再発を防ぐために、メーカーや販売会社に追加の対応策を求めた。同省は6月30日、電線の圧着不足や接続部の露出による絶縁不足など配線工事に施工不良があったとみられる浴室乾燥機で、2001年以降に24件の火災事故が発生していたと公表。そのうち22件を占めたより線形式の電源線を持つ浴室乾燥機(以下、より線型浴室乾燥機)について、施工した会社などに点検・改修を、メーカーなどに相談窓口の設置をそれぞれ要請していた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)