PR

 構造計算書偽造事件で、確認申請の内容が虚偽であることを知りながら、マンション購入者から代金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた、マンション開発会社ヒューザー(東京都大田区、破産手続き中)元社長の小嶋進被告の初公判が10月5日、東京地裁で開かれた。小嶋被告は罪状認否で、「私はそのような犯罪を行ったことは一切ありません」と述べ、起訴事実を全面的に否認した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)