PR

 テレコミニケーションとハイテクデザインのパイオニアとして注目を浴びるようになったフィンランドが、国を挙げて推進しているのが、木造建築の支援事業だ。先端機器と同じように建築でも世界的な地位を築くことを目指し、この夏にはニューヨークで、フィンランド木造建築の21世紀の傑作を紹介する企画展を開催している。21世紀に、なぜ木の建築なのか。会場となったスカンジナビアハウス(Scandinavia House、美術館)の協力を得て、フィンランド建築の最近事情を追ってみた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)