PR

 12月20日、建設工事の請負人の瑕疵担保責任に関する改正建設業法が施行されたのを受けて、国土交通省では「建設業者団体の長」あてに総合政策局長の通知(国総建330号)を出した。同法は、請負人が瑕疵担保責任を果たすために保険などに加入している場合には、その内容を契約書に記載することを義務付けるもの。通知は、法施行後に請負契約の実務で注意すべきことを挙げている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する