PR

 群馬県安中市の岡田義弘市長は12月20日、JR安中榛名駅付近に多目的スペース「安中環境アートフォーラム」を建設する計画を凍結し、敷地は芝生の広場にしておく方針を明らかにした。計画再開の時期は不明。4月に就任した岡田市長は、就任のあいさつで「厳しい財政状況のなかで」「限られた財源の重点的かつ効率的な配分」に努めるとしていた。同フォーラムのコンペで当選した藤本壮介建築設計事務所の設計案は、宙に浮くことになった。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

チームはやぶさ2、未踏に挑んだ10人

渾身の記事を直接お届け、2月24日に新サービス「フカメル」開始

9つの世界初を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ2」を深掘りする。裏側には、未踏に挑んだ10人のスペシャリストがいた。とっておきの10の物語を通して、「チームはやぶさ2」が奇跡を成し遂げた理由に迫る。

「チームはやぶさ2」を購読する