PR

伝統構法は地震に強いのか――。京都大学防災研究所の鈴木祥之教授が代表を務める伝統構法木造住宅震動台実験研究会が1月30日と2月2日、防災科学技術研究所兵庫耐震工学研究センター(兵庫県三木市)の大型震動台「E-ディフェンス」を使って、地震時の挙動と耐震性能を調べる実験を行った。

この記事は有料会員限定です

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中