PR

 日経BP社が2006年11月17日に開催した建設フォーラムで、黒川紀章氏が「最新作を語る」と題した基調講演を行った。「共生の思想」の原点である「唯識思想」から、「スーパードミノ」「メタボリズム」といった建築論、都市論までを展開。さらに、初期の作品である寒河江市庁舎から最新作の国立新美術館までをスライドを交えながら紹介した。2007年10月12日に死去した黒川氏をしのび、基調講演の内容をお伝えする。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)