PR

 東京都町田市は、小田急・鶴川駅前公共施設の設計者指名に公募型プロポーザルを実施し、最優秀賞に環境デザイン研究所代表の仙田満氏を選出した。同プロポーザルには57件の提案があった。市は2次審査に残った5者を対象に4月12日、公開プレゼンテーションとヒアリングを行った。選定委員会(委員長:倉田直道工学院大学教授)が審査を担当した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料