PR

 三菱重工業グループの菱重エステートなど菱興グループ7社は6月30日、静岡県浜松市のOM計画と共同で、次世代省エネ住宅の開発を始めたと発表した。「太陽光発電+パッシブソーラーハイブリッド」、「高蓄熱」、「ソーラーベンチレーション」の3つの技術を中心に、一般的な住宅と比べてエネルギー使用量を97%削減するシステムを確立する。2008年末には横浜市内にモデルハウス「エコスカイハウス(仮称)」を建設する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料