PR

 加速度が大きい地震動を受けると、建物が倒壊しなくても、ガラス窓や外壁材が落下して被災を引き起こす。病院や工場では、室内の医療設備や生産ラインが壊れ、復旧までに時間がかかる。岩手・宮城内陸地震で震度6弱を観測した宮城県栗原市築館に建つ市立栗原中央病院は、免震構造で揺れを軽減したことで、地震発生直後も医療活動を止めずに済んだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料