PR

 三井住友建設と住友大阪セメントは9月12日、200N/mm2の圧縮強度に耐えるコンクリートを開発したと発表した。1cm2に換算すると約2tの荷重を支えることができる。鉄筋コンクリート造のオフィスビルや高さ300m級の住宅などの実現を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い