PR

連載の第4回は資材価格の高騰がもたらした影響に関連した調査を取り上げる。米国のサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題が引き起こした金融市場の混乱が発生するまで、中東諸国や中国など新興国の経済は活況を呈していた。旺盛な需要や投機などに支えられ、原油や鋼材などの資材価格が高騰。国内外の建設プロジェクトにも様々な影響をもたらした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料