PR

2008年を日経アーキテクチュアの読者の声で振り返る連載の最終回は、2008年10月に大阪市内で発生し、16人の死者を出した個室ビデオ店火災を巡る話題だ。いわゆる雑居ビルでの防火対策に課題が残っていることを、この事件は改めて突きつけた。火災後に国土交通省と総務省消防庁が実施した調査では、個室ビデオ店やインターネットカフェといった個室型店舗で、建築基準法や消防法への違反率が高い水準にあることが判明している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料