PR

 一連の建築士制度の見直しで、国土交通省は1月7日、建築設計・工事監理などの業務報酬基準を定める告示15号を公布、即日施行した。従来の告示1206号は廃止する。同省は告示の改定で、建築主に対して業務量算出の根拠を分かりやすく示すことを目指した。2008年12月3日の中央建築士審査会で提示された最終案から内容の変更はない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料