PR

 国土交通省は1月8日、エクセルシャノン、三協立山アルミ、新日軽、PSJ、H.R.D.SINGAPOREの5社が防火設備の大臣認定を不正取得していたことなどを発表した。5社が不正取得したのは、ビルや住宅用の樹脂製サッシに関する27種、80件の大臣認定だ。国交省は認定を取り消す。1月8日時点で判明している使用先は、5社で約5500棟。主に北海道などの寒冷地で使用されているという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料