PR

 日経ホームビルダーでは、住宅に対する建て主の意識を調査した「建て主のホンネ」を連載している。2月号 では「建て主が満足するイベント」について、過去にリフォームや新築の経験がある全国の男女787人に聞いた。

 イベントへの参加経験を尋ねたところ、付き合いのある会社のイベントに参加したOB客は134人、付き合いのない会社のイベントに参加した新規客は182人いた。参加比率が比較的高かったのは、「完成見学会」「建材・設備機器の展示会」「構造見学会」だった。この中で注目したいのは、3番目に参加者数が多かった「構造見学会」だ。

 「構造見学会」は、新規客だけでなく、OB客からも高い評価を得ており、56.6%の人が参加して「満足」と回答した。このような、両顧客からの満足度が高いイベントを活用すれば、新規客の家づくりへの意欲を高められる可能性がある。たとえば、構造見学会に参加したOB客に、建てた時の感想やポイントなどをイベント中に語ってもらえば、新規客にとっては実体験の声として参考になる。



【調査概要】過去にリフォームもしくは新築工事を行ったことのある全国の男女にアンケートを実施。787人から回答を得た。アンケート実施は2008年10月。調査会社メディアインタラクティブの協力を得てインターネットを利用して調査を行った(資料:日経ホームビルダー)