PR

 東海・中京地区などを営業エリアとする住宅メーカーの富士ハウス(静岡県浜松市)が1月29日、関連会社2社とともに自己破産の手続き開始を東京地方裁判所に申請した。東京地裁は即日で破産手続きの開始を決定した。信用調査機関の帝国データバンクによると、破産申請時の負債額は富士ハウス単独で約358億8500万円、関連会社2社を含めると約638億600万円に達している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料