PR

 横浜市は違反建築を未然に防ぐため、市内の3地区をモデル地区に選定し、地域住民がパトロールや啓発表示板の掲示依頼などを行う新しい取り組みを始めた。市は表示板の提供や法的指導などを行う。自治体と住民が共同で違反対策を講じるのは全国的に珍しく、将来的には市内全域に広げていきたい考えだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料