PR

 大阪府は、庁舎移転を検討している「大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)」について、ゆっくりとした揺れが長時間にわたって続く長周期地震による影響を調査した結果、構造体の梁や設備に損傷が生じる可能性があると発表した。災害時の拠点施設とするためには、ダンパーの設置などによる対策工事が必要になる。その費用として、18億5000万円を見込む。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料