PR

多摩大学の校舎新築など、前田建設工業に3件の工事の特命受注をもたらした「原価開示方式」。考案者の岐部一誠総合企画部長は、建設会社の工事価格に対する発注者の不信や不満を重く受け止め、新しいビジネスモデルをつくり上げた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い