PR

手掛けるプロジェクトが常に話題となる建築家の中村拓志氏(1974年生まれ/NAP建築設計事務所)。「ランバン ブティック銀座店」(2004)で華々しくデビューした後、「ロータスビューティーサロン(LOTUS BEAUTYSALON)」(2006)でグッドデザイン賞を受賞。現在は、羽田空港の環境デザイン(リノベーション)を手掛ける。日経アーキテクチュアは、中村氏がどのような思いで建築に取り組んでいるのかを聞くため、ロングインタビューを敢行。その全容は、4月13日に発行したムック「Designers‘/デザイナーズ」に、全10ページを使って収録した。ここでは、中村氏が人生の大きな転換点となったと話す大学時代の活動を2回に分けて紹介する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い