PR

 エコリカは7月1日、電球形LED6機種の価格を改定した。「ハイパワーLED電球」の30Wタイプ(明るさが30形白熱電球に相当)を店頭想定価格3780円で販売する。同40Wタイプと、「超低消費電力LED電球」の40Wタイプと60Wタイプを、3980円とする。いずれも、4月発売時の7200円から大幅に値下げして、LED照明の普及を目指す。

価格改定したエコリカのLED電球。右から「ハイパワーLED電球」の30Wタイプ、同40Wタイプ、「超低消費電力LED電球」。ハイパワーLED電球の40Wタイプがスポット光で、それ以外が拡散光タイプだ(写真:エコリカ)
価格改定したエコリカのLED電球。右から「ハイパワーLED電球」の30Wタイプ、同40Wタイプ、「超低消費電力LED電球」。ハイパワーLED電球の40Wタイプがスポット光で、それ以外が拡散光タイプだ(写真:エコリカ)

 ハイパワーLED電球の30Wタイプは、プリズム状のレンズカバーで光を拡散して180度照らす仕様だ。同40Wタイプはプリズムを使わず、照射が40度のスポット光となる。超低消費電力LED電球は、レンズカバーをらせん状のスパイラル構造にして拡散光をつくり出す。スパイラル構造は特許出願中の技術だ。

 光色は、ハイパワーLED電球が30Wタイプと40Wタイプのそれぞれに、電球色相当と白色相当を用意。超低消費電力LED電球は、40Wタイプを電球色相当、60Wタイプを白色相当に設定している。消費電力は、ハイパワーLED電球が3.5W、超低消費電力LED電球が3W。全タイプともに設計寿命は4万時間だ。口金はE26(26mm径)で、一般の白熱電球のソケットにそのまま取り付けることができる。