PR
水冷方式のLED電球「Eternaleds HydraLux-4」
水冷方式のLED電球「Eternaleds HydraLux-4」

 米Eternaleds Inc.は、水冷方式のLED電球「Eternaleds HydraLux-4」を発売した。水冷方式のLED電球を発売するのは「業界で初めて」(同社)とする。このLED電球の明るさは、4Wの消費電力で25Wの白熱電球に相当するという。

 水冷方式にすることで、電球内部を冷却するためのヒートパイプやヒートシンク、ファンなどを不要にした。このため、電球の上半分を放熱材で覆わなくて済み、光の放射角は360度と広いとする。水冷剤にはベビーオイルと同様の成分を利用しているため、無害でありUL規格にも適合するという。

 LED電球の寿命は3万5000時間。1日に8時間利用した場合、約12年間持つ計算だ。1日当たりの点灯時間が8時間の場合のランニング・コストは年間1.75米ドルという。既存の調光器を用いて調光できる機能を備えたほか、屋内および屋外の両方で使用できるといった利点もある。

 今回、「Warm White」と「Daylight White」の2色のLED電球を用意した。価格はいずれも34.99米ドル。Eternaledsのホームぺージから購入できる。購入後の保証期間は2年間である。Eternaledsは、2009年末までに出力が8W、12W、16Wの製品を発売する予定。