PR

 岩崎電気は、光源にLEDを採用した照明器具シリーズ「LEDioc」に、道路灯や防犯灯など14品番を追加した。これによって同社の屋外施設用LED照明器具は、取り付け高さが0mの地中埋め込み型アッパーライトから10mの道路灯まで81品番がラインアップされる。

LED道路灯「LEDioc ROAD PAZU」(写真:岩崎電気)

 防犯灯「LEDioc STREET LUNA II」には、水銀ランプ100W用と同等の明るさを確保できる「40VAタイプ」、蛍光ランプ20W×2灯用と同等の明るさを持つ「20VAタイプ」を加えた。いずれもCO2排出量は60%以上削減できる。取り付け高さは4.5m、道路幅員は5.0m。

 そのほか、従来品の明るさを40%向上させた防犯灯「LEDioc STREET II」や高出力レンズ形LEDを搭載した道路灯「LEDioc ROAD PAZU」、歩道用の道路灯「LEDioc ROAD co-PAZU」を加えた。道路灯の2機種は、いずれも道路照明設置基準に準拠している。

 価格はすべてオープン。全機種の合計で年間1万台の販売を目指す。

問い合わせ:岩崎電気
電話:03-3769-2068