PR

国土技術政策総合研究所(以下、国総研)は、ICタグを活用したコンクリート製造過程における偽装防止や品質管理・検査・合理化を目指すトレーサビリティ確保技術の共同研究を開始した。参加するのは、広島大学、独立行政法人建築研究所、首都圏のコンクリート工業組合。実施期間は2009年8月~12年3月で、同年4月の実用化を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い