PR

 シャープは、2009年9月1日に予定していた家庭用LED電球5機種の発売を9月下旬に延期すると発表した。発売を延期するのは2回目。すでに発売している4機種の生産を優先させることが、発売を延期する理由。

 シャープは、2009年6月に家庭向けLED電球市場に参入すると発表し、当初は7月15日に9機種を発売する予定だった。その後、予想を上回る注文を受けたことから、スタンダードな4機種に関しては8月1日に、調光器対応の4機種および調色・調光機能を持つ1機種に関しては 9月1日に発売を延期すると発表していた。スタンダードな機種の販売は既に開始しており、その機種の生産を優先させる。