PR
図1 LED積層表示灯「LD6A形」の「点灯/点滅/ブザータイプ」
図1 LED積層表示灯「LD6A形」の「点灯/点滅/ブザータイプ」
図2 同「L形金具付ポール取付けタイプ」の取り付け部分
図2 同「L形金具付ポール取付けタイプ」の取り付け部分

 IDECは、LED積層表示灯「LD6A形」のラインアップを拡充し、「点灯/点滅/ブザータイプ」と「L形金具付ポール取付けタイプ」を2009年10月22日に発売する(図1、2)。同表示灯は、照光部のレンズとレンズの間にスペースを設けることで、照光/非照光を見分けやすくしたのが特徴(Tech-On!関連記事)。ラインアップの拡充によって同社は、FA機器だけでなく、医療・介護機器にも用途を広げる狙いだ。

 新製品のうち点灯/点滅/ブザータイプでは、最も人間に聞こえやすい周波数帯域である3.3kHzのブザー音を採用した。はっきりとした音色が360°に広がるように設計したため、正面以外でもブザー音を聞き取りやすい。音圧は最大90dB。本体の音量調節レバーにより、70~90dBの範囲で調整できる。鳴動パターンについては、2種類を用意した。

 点滅周期は、IEC 60073(正常点滅:1.4~2.8Hz)に適合する1.75Hz。1分間に約105 回点滅する。

 L形金具付ポール取付けタイプの追加により、同表示灯の取り付け方法は、フレームへの取り付けと壁面への取り付け、直接取り付け、円形台座付きポールへの取り付けと合わせて計5種類になった。

1~5段のタイプがあり、照光色は赤/黄/青/緑/ピュアホワイトの5色。レンズ色が透明なタイプも用意している。価格は1万3500~2万8000円(税別)。

連絡先:IDEC機構製品担当
電話:06-6398-2504