PR

「空間デザインを考えるうえで、いま最も刺激を受けるのは、オラファー・エリアソン氏の作品だ」。若手建築家の中村拓志氏や寶神(ほうじん)尚史氏はこう口をそろえる。インテリアデザイナーの橋本夕紀夫氏もエリアソン氏に注目しているという。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料