PR

都市再生機構(UR)は2009年11月17日、団地再生の新しい提案を民間事業者から募集していた「住棟ルネッサンス事業」で、事業提案者とそれぞれの提案の概要を公表した。大和ハウス工業の提案では、多摩平団地を対象に、戸建て住宅の新規分譲、賃貸住宅棟の改修と介護付き有料老人ホームを組み合わせた。東電不動産は、20~30代の単身者をターゲットとしたシェアハウスへの改修を提案する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料