PR

不況の闇が住宅産業を覆っている。雇用の悪化は所得水準の低下を招き、戸建て住宅の建て主の新築意欲をなえさせる。金融機関のローン審査も厳しい。こうした状況を打破しようと、ローコストを“売り”にする住宅が増えてきた。もはや1000万円を切る住宅も珍しくない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料