PR

東京・丸の内では2010年も注目プロジェクトの工事が続く。東京駅丸の内駅舎(設計:辰野金吾)では、07年5月に着工した保存・復元工事が進んでいる。1945年の東京大空襲で焼失した3階以上の屋根や外壁を復元し、ドーム屋根を備えた創建時の姿に戻す。約150室の客室を持つホテル、地下駐車場を新たに設ける。長辺方向が300mを超える細長い躯体は、免震工事を施して保存する。施工者は鹿島・清水建設・鉄建JVだ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料