PR

東京・丸の内で東京中央郵便局(設計:吉田鉄郎)の再整備事業が進んでいる。局舎の北側と北東側の2スパン分を保存し、38階建ての超高層ビル「JPタワー」を建設するという計画だ。2009年12月8日には北東側の保存部分の免震工事に向けて“曳き家”を実施した。日経アーキテクチュア10年1月11日号では、曳き家に用いた技術などを詳しく解説している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料