PR

6000人を超える死者を出した阪神・淡路大震災から15年の月日が流れた。あの大震災は、建築界にどのような影響をもたらしたのか。耐震工学の第一人者で東京大学名誉教授の岡田恒男氏に、この15年間の変化と、今後、建築界が取り組むべき課題について聞いた。(

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料