PR

昔ながらの土壁には、根強いファンが存在する。2003年には国土交通省が新たな仕様規定を公表し、最大で壁倍率1.5まで得られるようになった。この仕様規定をさらに使いやすいものとするため、現在、日本各地で受け継がれてきた「地域仕様」の検証が進んでいる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料