PR

「現在の審査期間約70日のおおむね半減を目指す」――。国土交通省は1月22日、建築基準法の運用改善の方針を公表した。建築基準法施行規則や関係告示などを改正する。3月末をめどに公布し、6月に施行する予定だ。前原誠司国交相は会見で、「就任直後に建築基準法の改正をしっかりやっていきたいと申し上げた。まずは、運用改善で実務者の過重な負担を減らす。制度の見直しを進め、必要なものについては法改正を検討する」と語った。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料