PR

 東芝の子会社である東芝システム・フランス社(TOSHIBA SYSTEMES(FRANCE)S.A.S )は、電球型LED照明「E-CORE」(東芝ライテック製)を、フランスの一般消費者向けに2010年1月23日より販売を開始する。具体的には、東芝システム・フランス社が卸業者に販売、その卸業者を通じて一般消費者に販売する。既に企業向けLED照明の販売を開始していたが、「一般消費者に向けた販売するのは、海外では初めて」(東芝)だという。 2010年のフランスでのLED照明の販売目標は、企業向けと一般消費者向けを合わせ 60万個とする。

 企業向けLED照明の販売はドイツで既に始めており、2010年1月末には北米で開始する。今後は、英国、中国、インド、ロシア、ブラジル、中東などに広げていく考えだ。
 
 なお、東芝によれば、LED照明を中心とした「新照明システム事業」を拡大し、2015年度の全世界での売上で3500億円を目指すという。