PR

 韓国Seoul Semiconductor Co., Ltd.は、交流電力で直接点灯できる照明向け白色LED「Acriche」の発光効率が100lm/Wに達し、2010年3月1日にサンプル出荷を開始すると発表した。サンプル出荷は主要取引先から始めるという。同社従来品に比べて発光効率を25%以上改善させ、直流電力で駆動する一般的な白色LEDと同等のレベルに達したとする。

 Seoul Semiconductor社が2009年8月に発光効率75lm/Wの品種を発表した際、同100lm/Wの品種を2010年第1四半期に量産レベルに達するとしていた(関連記事)。このときのスケジュール通りに開発と生産への移行が進んでいるといえる。