PR

大成建設は、高さ100m以上の超高層建物を環境に配慮しながら解体する新工法「テコレップシステム(Taisei Ecological Reproduction System)」を開発した。解体した材を荷降ろしする際に、部材の自由落下エネルギーを利用して発電するなどして、電力消費量を3割程度削減する。

この記事は有料会員限定です

【春割開始】日経電子版セットで2カ月無料

  日経電子版セットだと日経クロステックが月々650円お得

詳しくは日経クロステック有料会員お申し込みのページで。


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料