PR

 国土交通省の成長戦略会議(座長:長谷川閑史・武田薬品工業社長)は4月13日、同省所管産業の成長に向けた政策提案の重点項目をまとめた。住宅・都市、国際・官民連携、航空、海洋、観光の5分野で、具体策を提示。各種の規制緩和や税制優遇、金融措置を総合的に講じる「国際競争拠点特区」(仮称)の創設などを打ち出した。5月下旬をめどに最終報告をまとめ、2011年度予算の概算要求に反映させる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い