PR

「難条件の敷地であることは予想していた。しかし、その予想の2倍は大変だった」。ナフ・アーキテクト&デザイン(東京都世田谷区)の中佐昭夫代表は、2009年9月に竣工した自邸「A House Made Of Two」の敷地について、こう打ち明ける。敷地がいくつもの難条件を抱えていることは、購入前から容易に予想がついた。接道幅が約2mの旗ざお敷地で、周辺相場の約半額と破格に安い。谷地にあり、周辺では沈んでいる塀や、斜めになっている電柱を見かけた。近隣住民からは、かつては田んぼだった土地だとも聞かされた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

新庄野球を支える日本ハムの新球場に潜入! 五輪後のスポーツ施設を展望
日経BP デジタルサービス会員登録キャンペーン 新規登録会員(無料)になっていただいた方の中から抽選でAmazonギフト券(2,000円分×1万名、1,000円分×2万名)が当たる!
IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中