PR

帝国データバンクは11月9日、全国の未上場ゼネコン売上高上位100社の経営実態調査結果を発表した。2009年度の100社の合計売上高は前年度比8.8%減の4兆2445億400万円、当期純損益は612億9300万円で前年度の438億7900万円の赤字から黒字転換した。前政権の公共工事前倒し発注などが功を奏した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

日経電子版セット今なら2カ月無料