PR

超高層ビルが縮んでいる。解体工事が進んでいるのは東京・大手町。1992年竣工の旧大手町フィナンシャルセンターだ。地下4階・地上24階建てで、最高高さは105mだった。再開発事業「(仮称)大手町1-6計画」の進捗に併せ、大成建設が2月に解体作業に着手した。計画地の東側には地上38階建ての超高層ビルが新たに建ち、解体跡地は「大手町の森」と呼ぶ広場となる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い